お店ガイド

呉服のいけだや

2010.07.29   松本ぼんぼん祭足袋、祭衣装

第36回松本ぼんぼんは、8月7日土曜日に行なわれます。

いけだや連も35回目の出場で、まさに常連です!
過去最優秀賞をはじめ数多くの賞を頂いております。

やはり踊りを競うお祭ですから法被にスニーカーは…???


         
 
 

         エアーたび_R.jpg

祭足袋各種、股引きなど市価よりお値打ちにてご奉仕させて頂いております。

全国一斉夏祭りのため品切れの際はご容赦下さい。

人間の喜び、日本の祭を応援します。

呉服のいけだや 社長
 

 

2010.07.26   松本で浴衣といえば・・・いけだやさん―CMを意識したコーディネート

らーららっらん♪らっららら♪らっららん♪
でお馴染みのサントリー金麦ビールのCM風コーディネートです。

檀れいさんという女優さんが出ているCMです。

       P金麦.jpg


何気なく素敵なので、ウィンドディスプレイにしてみました。
何人の人が、気がついてくれるでしょうか。


因みにこのCMソング、オールナイト・ニッポンのテーマソングにもなっていました、
ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス の『Bittersweet Samba』のアレンジ曲です。
一度口ずさんでしまうと、もうダメです(>_<)
頭の中でグルグル…(笑)
 

2010.07.22   松本で浴衣といえば・・・いけだやさん―男浴衣 お仕立上り お買い得セット

男浴衣はここ数年、右肩上がり
甚平からの浴衣初挑戦の若い男性の方のご来店が多くなっています。
特に土日は、南信、北信からのカップルのお客様。

主人は「いらっしゃいませ?」
と同時に「どちらからですか?」のセールストークでスタートするくらいです。

いけだやの男性入門編オリジナルセットご紹介します。

        P一万円浴衣_R.JPG

綿麻の無地系のきもの風浴衣に、山形県米沢産の紬風、綿の角帯です
品質、着やすさ、締めやすさにこだわった、専門店ならではのオリジナルセットです。
そして時間があるお客様には、角帯結び方教室がはじまります。

価格は何と10000円ポッキリ。

呉服屋さんって入りにくい!、高いんじゃない?
というお声に…
そんな呉服屋ばかりじゃありません!

お気軽にご試着下さい。
ちなみに本日のモデルは無理矢理ご近所のYOUSUKEです(笑)
 

2010.07.21   松本で浴衣といえば・・・いけだやさん―今年の傾向は

の前に・・・

只今ホームページ、リニューアル進行中です。
少しの間、空白の部分が多くてスミマセン。
ご意見ご要望などありましたら是非ともお願い申しあげます。


今年の浴衣の特徴は、とにかく反物からのお仕立てがメチャメチャ多いことです。

飽きの来ない本染め、藍染、絞りなど・・・

             yukata5.jpg


        yukata1_R.jpg
        
帯も博多や花織の半幅等本物志向のお客様。
そして、なんといってもヤングミセスのご来店が目立ちます。

仕立て上がりの浴衣は、この頃徐々に動きはじめましたが
松本ぼんぼんの開催が第一土曜日で8月7日といつもより遅いためとは思いますが、
後半の商戦の盛り上がりを期待します。


昨日は子供DAYでした。
お客様いわく・・・
量販店の子供の浴衣はペラペラで買う気にならないとおっしゃいます。
子供は直ぐに大きくなってしまうので、値段で勝負というのが世間の常識となってしまい、
私共のような専門店では子供の浴衣は扱わないお店が増えてしまいました。

がその一方、少子化の為一点豪華主義の若いご両親が南信、北信からわざわざ当店にご来店になり
本染めの子供浴衣や別仕立てを購入されていきます。

残念ながら男の子の浴衣は甚平さんに、シフトせざるを得ない状況となってしまいました。

その代わり、130・140・150センチという
お問い合わせが多いサイズを仕入れてみました

売り切れご免なさいということで…
お早めにご来店下さい。
 

2010.07.11   平良敏子さんの芭蕉布の帯

3代目(社長)コレクションからのご紹介です。

お嫁入り先が決まりました!

        IMG_芭蕉布_R.JPG

        IMG_芭蕉布アップ_R.JPG

平良さんの作品が当店に今後入るかどうかは、
微妙な感じですので幻の逸品となってしまう可能性がありますのでUPさせて頂きました。

沖縄の喜如嘉という地域全体で彼女を支え芭蕉布を伝承しています。
織り人たちも高齢化し原材料自体の生育も難しく、本当に貴重な品となってしまいました。
工芸を守るためには、川上から川下まで全ての人々が、川を守り続けなければいつかは枯渇してしまうのです。

先人たちの努力に感謝です。
 

全て表示   1    2 

お店ブログ

最近のエントリー

カテゴリー

月別アーカイブ

▲このページの先頭へ