お店ガイド

呉服のいけだや

2013.03.30   松本市の浴衣屋さん。 大人のきちんと浴衣 vol.1 綿紅梅、綿麻紅梅

浴衣、夏物、続々入荷中…。
夏のきちんと大人浴衣をブログでアップしていきたいと思います。

本日のご紹介は、綿紅梅、綿麻紅梅です。

        紅梅_R
        東京手ざし染と豆引き松煙染

        黒骨紅梅_R
        黒骨紅梅 豆引き染

正直5?6年前から、型は変わらず、色変えがほとんどですが、根強い人気です。
販売量は頭打ち…後継者はおらず、受注会のみの生産に近いので…

毎年、値段は上がっていくばかりで
憧れの浴衣になってしまう恐れも!

気になるお値段ですが、通常価格、水入れ、お仕立て代込みで74,750円のところ
ブログを見てご来店の方は、59,800円で!
反物のみは48000円で!

スイマセン…いつまでたっても買い物かごは、ありません♪(笑)
 

 

2013.03.26   お母さんの振袖を...ママ振のススメ

店主ブログです。

実は来年の振袖商戦は、一年前のお正月から春休みまでがピークなんです。
大きなお店や振袖写真館は、有名モデルさんや、振袖カタログ、テレビCMまで。
レンタルや、セット商品。超低価格。
振袖モデル募集商法なんてものまであって…

あれもこれもの凄い特典。
ネールサービスまで登場。訳解りません。

採算合うのかなあ?
どんな商品なんだろう?。(たぶん全て外国製?じゃないと無理…)
他人事ながら興味津々です。

最近、お母さんの振袖を着たいんですけど…のご相談、お直しお持ち込み多いのですが、
当店では『ママ振』と呼んでいます。

バブル世代、ジュリアナ世代がお母さんですから、
今の外国籍の振袖とは比べ物にならない、素晴らしい物が多いです。

おばあちゃんが一生懸命作ってくれた思い入れもありますし…

身丈は着方、着せ方で、どうにかなる場合が多いです。

手の長さ?[裄丈]が短くてのご相談が一番多いですね。
お直し仕方によってですが、4500円から13000円位かかります。
お見積もりだけでも結構ですので、お気軽にご相談下さい。

というわけで、お嬢様方、着物だけは流行りに惑わされず、大和撫子でお願いします。
以上、ママ振のススメでした。

 

 

2013.03.23   持ってると、便利な白系の帯。

春うきセールで大好評だったのが、白系の袋帯。

入卒に七五三にお茶会に?…


なんてったって、お上品。

コーディネートでカジュアルにもOKです。(できる金糸、銀糸が少ない事が条件ですが)

        浅野帯_R

        喜久樹_R

加工に出す前に、急いで撮ったので…
ちょっとピンクっぽくなってしまいました。

何を隠そう、私も困った時は、白系のこの手の帯にしてしまいます。

2013.03.21   片山善博氏 月刊ダイヤモンドZAIに登場!(元アルバイト)

店主ブログです。
 
以前、このブログにも登場した元アルバイト。
只今ニューヨークにて、ホリコキャピタルマネジメントで證券穴リスト?(笑)
をやっているのですが…

前の会社の時もテレビ東京でニューヨークからのレポートで登場してびっくりしたのですが…。

今回は投資専門誌の王道、ダイヤモンドZAI(3月28日発売号)にです!

        右京_R

        ダイヤモンドZAI_R

いけだやでの、信州大学時代の学生アルバイトの四年間といえば、
臨機応変に行動のできる(調子のいい)、コマクサ寮長をやるくらい、友人からの人望が熱く(遊び倒し)
女性に優しく(女○きな) 関西弁の好青年(大阪の兄ちゃん)でしたが…

あれから15年…まぁ、立派になられて、本当に努力、勉強をしたのだと思います…嬉しい事です。


推奨銘柄も載っておりますが、投資はくれぐれも自己責任でお願い致します(笑)

 

2013.03.14   嘘のような、本当の話

店主ブログです。

お客様からお聞きした、冗談のような本当のお話しを…


お客様のお友だちのお話しです。

都会の大きな古着屋さんで、大島紬と表示してあったので、一万円ならいいかなとご購入。
着物好きのお友だちに見せたら八王子の村山大島だと言われたので、
翌週の休日に交換はできないかなぁと、
古着屋さんに持って行くと返品、交換は不可のこと!
(確かに何処の古着屋さんも、店内にはっきり明記してあります)

その古着屋さん、買い取りもしているそうで
買取コーナーへ持って行くと、250円だと言われたそうです。
唖然としてそのまま、帰ってきたみたいですが。。。


次のお話し…
お得意様のお姉様のお話しです。

某百貨店の呉服売り場へ行って、御腰(おこし)はありますかと30代くらいの定員さんに聞くと、
ちょっとわからないみたいで、他の店員さんに相談しに行って、地下の売り場を紹介されたそうです。

そのお客様、まぁ下着みたいなものだから、地下の売り場に追いやられたのかなぁと思い、
地下の食品売り場へ行き、店員さんに御腰(おこし)は何処にありますかと聞くと、
案の定、浅草名物雷おこしを案内されたそうです。

        腰巻、裾除け_R

確かに、今は裾よけ、あずまスカートといいます。
和装下着もワンピースのキモノスリップが主流です。
腰巻きと言えば、かろうじて解ったかも…(笑)

というわけで、難しい世の中ですね…
としか、言い様がありません。

オシマイ
 

 

全て表示   1    2 

お店ブログ

最近のエントリー

カテゴリー

月別アーカイブ

▲このページの先頭へ