お店ガイド

呉服のいけだや

2018.10.23   男の着物 お誂え初挑戦

店主ぶろぐです。

男の着物初挑戦というお客様。きもの通のお客様の集まりで着用という事で、こりゃ、いけだやさんの力の見せ所ってわけで、本物をお値打ちに、出来る限り頑張ってみました。

        男の着物_R
       着物、羽織、長襦袢、羽裏、角帯
        カレンブロッソ 柄足袋_R
       雪駄、柄足袋

どれも、これも、こだわっちゃいましたよ。
専門店なんで、アンサンブル、鷹や兜の羽裏、よくある襦袢なんてのは、もっての他。
で、カレンブロッソ、きちんと紬の胴裏、勿論仕立ても、当店の和裁士です。
で、プラス、一番大事なビックリ プライス。
というわけで、11月半ば納めなんです。
七五三のお母さんの着物、10月いっぱいで仕立て屋さんに頑張ってもらって…私が縫うわけでないんで、宜しくお願いします。
これを機に、嵌って頂ければなんですが。

2018.10.19   男の松本紬

蔵シック館の展示会にご注文頂いた、男物の別注の松本紬。お仕立てに出す前にご紹介します。
こちらのお客様、たくさんのお着物、松本紬お持ちなので、遊び心たっぷりの赤を入れた細?い縦縞にしてみました。
別注と言っても織り人さんと、いけだやに70%以上おまかせ頂いています。
制作打ち合わせは、6月に行われました。
ログウッド、矢車草、蘇芳を使用。
目立たぬように目立つ!おしゃれの極みです。
お仕立て上がるのが楽しみです。

        男2018 松本紬_R

尚、光佳染織さんの松本紬は、現在ほぼ受注のみで、ご注文頂いてから100日?150日お時間頂いております。

 

2018.10.09   合掌

店主ブログです。

10月7日、8日と22才から25才まで、きもの修業でお世話になった東京青梅市の創作呉服しらいさんの社長様享年87才の通夜、告別式に参列して参りました。

今年で私もこの道に入って30年になりました。い・ろ・はを教えて頂いた師匠とのお別れでした。たくさん怒られ、たくさん教えて頂いた事が思いだされました。
又、一緒に丁稚したしらい学校卒業生の11人の呉服屋さんとの語らいは夜中までになりました。

        祭壇_R

ゴルフが、プロ並みに上手く、青梅市ゴルフ協会の会長までやった社長の祭壇です。
やっぱり最後まで、格好良すぎます。

恩返しは、教えを守り、小さくてもお役に立てるお店として、頑張って呉服屋を続けていくことしかありません。
長い間お疲れ様でした、そして本当にありがとうございました。

合掌

 

2018.10.04   楽しい 名古屋帯

蔵シック館の加工品の整理に追われている毎日です。

お嫁入りした、インスタ映えする名古屋帯です。

手前は岡田その子さんの音符の染め帯 地色も素敵です。
コンサートへ行くのがご趣味のお客さまのようで。
もう一本は山口美術織物のテディベアの織名古屋九寸帯です。老舗唐織屋さんの遊び心です。
小3のお嬢様がいっつも、テディベア持って歩いてるんです。
浴衣パーティーで、三味線弾いてくれた…。

        楽しい染帯_R

両方のお客様とも、こんなのあり?私が、買うしかないでしょ?出会いだからねえ。みたいな事おっしゃってました。

いい人にお嫁入り出来て、帯も幸せです。

 

お店ブログ

最近のエントリー

カテゴリー

月別アーカイブ

▲このページの先頭へ