お店ガイド

呉服のいけだや

2018.02.09   半襟付け講習会 松本まちゼミ

第9回松本まちゼミ https://www.mcci.jp/machizemi/

        まちゼミ2018_R

いけだやの半襟付け講習会も第9回目です。
2月23日 金曜日 10時30分よりの半襟付け講習会、1名様のみ空きがございます。

        半衿講習会2017_R

ご希望の方は、お電話下さいませ。
0263-32-0483です。

 

2018.02.04   付け下げは呉服屋さんがお勧めします。

あっという間に、12分の1ヶ月終わってしまいました。
ハレノヒなんていう振袖屋さんのひどい事件も成人式にはありました。
振袖屋さんやチェーン店とは呉服屋さんは違うという事だけ解って欲しいのですけど、私たちの努力が足りなくてすみません。

お正月から、ご注文の多かった付け下げが整理から帰ってきたので…

        付下げkadouten_R

        付下げshinzanshiki_R


どちらも、何人もの職人さんの手によって出来ている上品な加工物の付け下げです。
上品で何気無いフォーマル感が人気の理由です。

訪問着は結婚式にはいいけど…。が、皆さんの本音のようです。

いけだや呉服店はチェーン店のように同柄同色のものを複数置いていないので、カタログはありません(笑)ですが、お手入れやコーディネートなどのご相談やご紹介は得意なので遠慮なくどうぞ。

 

2018.01.15   仁仙更紗の牛首紬袋帯

賑やかだった松本あめ市も終わり、今年は珍しく平日の月曜日です。
毎年の事ですが超暇の特異日です。

昨日、あめ市終了後、太鼓の演奏の息子さんのお迎え待ちにいけだやへお寄り頂いたお客様。
一目惚れ、息子さんから携帯に電話が入り3分でご売約となりました。

        前田仁仙袋帯_R

        前田仁仙3_R

いけだや滞在20日位、展示して三日目でお嫁入り…
とにかく綺麗で見てて飽きません。

今年のいけだやは青がラッキーカラーかも。
年末年始に青の結城、青の名古屋帯、青のタッサーシルクと立て続けです。

あめ市が終わってようやくお正月。
暇な時期が続きますので、皆さま是非お店に遊びに来て下さいませ。

 

2018.01.08   紬ウール

先ずは画像だけ。

        紬ウール_R

久米島紬!
琉球絣!

残念!紬ウールでした。緯糸ウール100%横糸絹100%です。
機械織機ですが信州ですと3、4、10、11、12月初めですかね。
都会なら、6、7、8、9月以外ですかね。

若女将も御愛用、丈夫で良いきものに見えちゃう優れモノです。
勿論、単衣仕立てバチ襟ミシン仕様で十分です。

仕立て代こみ、35000円で一点限りで。

 

2018.01.01   謹賀新年 2018

謹賀新年
今年も、いけだやをご贔屓の程宜しくお願いいたします。
毎年毎年時が早く過ぎるように感じるのは年のせいでしょうか(笑)
新春初売りは、フォーマル附下げ特集を店内にて4日まで開催しております。
女性も皆様仕事を持つ世の中になり年末年始が暇なんて方も少なくないので。

        18附け下げ展_R

今年のお年賀は、88才の美好さんが作ったあめちゃん袋です。

        18お年賀_R

福袋ご予約の方は、数に限りがございますのでお早めに。
中に飴を入れる作業中、キャラメルと共に銀歯がとれてしまい年末ギリギリ歯医者に飛び込んだ店主でした。
そんなこんなで、いけだやブログも本年もお付き合いくださいませ。

 

全て表示   1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    11    12    13    14    15    16    17    18    19    20    21    22    23    24    25    26    27    28    29    30    31    32    33    34    35    36    37    38    39 

お店ブログ

最近のエントリー

カテゴリー

月別アーカイブ

▲このページの先頭へ