お店ガイド

呉服のいけだや

2019.01.21   振袖 いけだや プレミアム レンタル

先日の成人式で、娘のお友達で、ホームページ顔出しOK頂いたので、早速載せちゃいます。

焦げ茶色の古典振袖老舗ブランドに唐織りの白の袋帯です。

        IMG_8027_R.jpg

        IMG_8029_R.jpg

誰も私みたいの着てませんでした。が、お店にきものを脱ぎに来ての第一声でした。

たくさんご用意はございませんが、プレミアムなので…

因みにレンタル料金は、136,500円です。
(足袋、ワンピース肌着は除く)

2019.01.15   成人式(娘も)

勿論、店主ブログです。

ほぼほぼ、毎年のように松本あめ市の日が成人式。
毎年この日はバタバタなうえに、今年は一人娘もおかげさまで二十歳を迎え、超大忙しでした。

        i_0193_R.jpg

お天気も良く、前撮りもしてあったので余裕があったとは言え、一般のご家庭でのご準備、着付けヘアセット、送り迎え等々の大変さ実感しました。

『二十歳のお祝い』振袖や成人式に関してはいろいろな議論がありますが、大きな大きな同窓会をやって頂ける機会を催して頂いて感謝です。
一応今日から大人ですよ。親も子も誰も誉めてくれないので、良く頑張って育てました、良く頑張って大人になりました。のけじめの日って事で・・・ありかな!そんな感想です。

で、そんなこんなで、夜、娘が二次会へ出掛けた後、大女将(お袋)「お前の成人式ってどうだったけ?確か、大学の大事な試験が翌日で出られなかったんだよね」って言われて、あ?え?と、実は全くの嘘でして彼女と苗場のスキー場に行ってましたと、33年ごしのカミングアウトしました。
なんてたって、当時「私をスキーに連れてって」のユーミンの「恋人がサンタクロース」「BLIZZARD」がヒットして、苗場のプリンスなんてなかなか予約取れなくて、誘われた車持ってる悪い先輩が成人式なんてつまらないって言われて(笑)

呉服屋の息子なのに、写真も無い。。。今でも後悔しています。スミマセン。
(笑えない)

2017.11.19   お母さんの振袖(ママ振袖)

店主ブログです。

私もそうなんですが、たぶん30年前(笑)今の成人式のお嬢様のお母様はバブル世代なんです。
もう一つ、祖母様たちが、いわゆる見る目が高い方が多く、呉服屋さんもそのご要望に答えるよう、こだわり努力してました。

        Kさま振袖_R

お直し、小物、卒業式袴レンタルをお願いされたお客様の振袖と襦袢が余りに素晴らしいのでアップさせて頂きました。


流行りのレンタル写真セットでも、上手く出来ていて、なんだかんだで全国平均20万円みたいです。
卒業式も、振袖に袴で十分なんですけど。ママ振り応援企画でママ振りの方のみ袴レンタル3800円?なんで。スミマセン、化繊のプリントの袴用のきものはレンタルしてません。

というわけで、ママ振袖、姉振袖応援してますので、ご相談ください。
いろんなお知恵お教えいたしますので、お電話でご予約くださいませ。

 

2015.09.15   振袖 前撮り

店主ブログです。

本日、平日の前撮り。
写真館も美容師さんも独り占めです。

        F前撮り2_R
   (相変わらずのヘタレですみません)

お祖母様からのプレゼント。
呉服屋冥利につきます。
顔出し不可なのが残念ですが、成人式にしか着れない色のお祖母様のセレクト
和美人なお嬢様に本当にぴったり、素晴らしかったです。

思わず、ウチの娘の成人式にレンタルさせて頂きたいと思ってしまいました。

ヘヤー、メイク、着付けも真面目に可愛らしくのリクエストを必ず出しております。

成人式当日は松本市だけで800人近くが、着付け、ヘヤー、メイク、写真!
きっと、ドタバタ流れ作業仕方ないですよね。
美容師さんやプロカメラマン松本にそんなにいるわけないし…。

というわけで、いけだやの振り袖、いろいろな無料サービスはありませんが、
キチンとしたフォローをできる限りさせて頂いております。

ママ振袖、姉振袖のご相談も電話予約して頂ければ可能ですので。
御利用下さい。

2013.03.26   お母さんの振袖を...ママ振のススメ

店主ブログです。

実は来年の振袖商戦は、一年前のお正月から春休みまでがピークなんです。
大きなお店や振袖写真館は、有名モデルさんや、振袖カタログ、テレビCMまで。
レンタルや、セット商品。超低価格。
振袖モデル募集商法なんてものまであって…

あれもこれもの凄い特典。
ネールサービスまで登場。訳解りません。

採算合うのかなあ?
どんな商品なんだろう?。(たぶん全て外国製?じゃないと無理…)
他人事ながら興味津々です。

最近、お母さんの振袖を着たいんですけど…のご相談、お直しお持ち込み多いのですが、
当店では『ママ振』と呼んでいます。

バブル世代、ジュリアナ世代がお母さんですから、
今の外国籍の振袖とは比べ物にならない、素晴らしい物が多いです。

おばあちゃんが一生懸命作ってくれた思い入れもありますし…

身丈は着方、着せ方で、どうにかなる場合が多いです。

手の長さ?[裄丈]が短くてのご相談が一番多いですね。
お直し仕方によってですが、4500円から13000円位かかります。
お見積もりだけでも結構ですので、お気軽にご相談下さい。

というわけで、お嬢様方、着物だけは流行りに惑わされず、大和撫子でお願いします。
以上、ママ振のススメでした。

 

 

全て表示   1    2 

お店ブログ

最近のエントリー

カテゴリー

月別アーカイブ

▲このページの先頭へ