お店ガイド

呉服のいけだや

2016.05.12   呉服の日 一点限り

いよいよ、呉服の日セールの準備です。

社長が年に一度の呉服の日セールのために、京都や東京のメーカーさんから
気持ちよく…無理矢理GETしてきた目玉商品一点物をちょっとだけご紹介しちゃいます。

        akatai_R.jpg
岡島の赤鯛トートバッグ
メーカー小売り希望価格. 48600円

        sannpa_R.jpg
サンパギータ夏バッグ こちらは訳あり

さて、セールではいくらになるんでしょう。

いっぱいアップしたいんですが、やることだらけで!
なんてたって、企業ではなくて、家業なんで。

 

2015.06.23   男の手作り巾着、信玄袋

今年で86歳のmiyo様に無理矢理、毎年お願いして作って頂いております。

        手作り巾着_R

miyo様、つい最近までは海外旅行へも行き、週末は別荘へ行き、普段は自転車で何処へでも行ってしまいます。
靴は流行りのMBT見習いたい位超元気です。

もうかれこれ、40年位いけだやとのお付き合いです。

というわけで、世界に一つだけのお品ですが、お値段は3800円?4800円です。

数に限りがありますので、品切れの際はお許し下さい。

 

2012.06.05   父の日に 扇子、甚平はいかがですか?

今年の父の日は 6月17日日曜日です。
毎年苦労しているお嬢様、お嫁さんが多いと思います。

節電の昨年から、扇子は定番商品の仲間入り。
会社勤めの方には、必需品みたいです。

男扇子_R.JPG
皆様にアドバイスです。
開いて展示してある扇子は買わないほうがいいですよ。
何故かというと、扇子は常にたたまれている時間が圧倒的に多く、使う時だけ開きますよね。
展示のために開いてある扇子は、変なねじれのクセがついてしまい、開きにくかったり、閉じにくかったりしますので…。
当店では、この事をご説明し展示品は3割引で最初から売ってしまいます。

甚平は昔はネクタイに次ぐ定番商品でしたがクールビズ以降、クールビズ仕様のワイシャツが人気のようです。

扇子や甚平は消耗品の分類ですね。
扇子は無くさない(笑)
甚平は脱水を短くして、日陰に干す。これが、長持ちの秘訣です。

扇子は2000円から甚平は3900からご用意させて頂いております。
今では中国製に押されて希少となってしまった、日本製の甚平、作務衣もございますので、身長と体重を確認してお出掛け下さい。

2012.05.01   大入り招き猫

店主二回目投稿です!

ゴールデンウィーク前半は ありがたいことにいつもの年に比べ、まあまあ忙しかったです。
かわって今日は 午前中のお客様だけ ......
ゴールデンウィーク後半は千客万来でありますように

招き猫_R.JPG
写真の、麻の招き猫 一匹2500円です
やらなきゃならない、仕事はたくさんあるのですが
iPadでブログの作成の練習をしてしまいました 

社長
 
お店ブログ

最近のエントリー

カテゴリー

月別アーカイブ

▲このページの先頭へ