お店ガイド

つる新種苗

2012.12.30   年の暮れ

今日、明日の二日を残して平成24年が終わります。
昔に比べると、年の瀬の風景もさして普段と変わらない現代生活ですが
道行く人は足早で、やり残したことを少しでもやっておこう!とでも言っているようです。

かく云う当店も実は今年度やり残した大事業があります。
たしか昨年の今頃、新店舗建設のお知らせをさせていただきました。
yukinoakichi.jpgお盆明けには完全な更地となり、当初の予定では今頃は新店舗が完成し
年明けからお見えになるお客様には新店舗でお迎えできる予定でおりました。
ところが、処々の見込み違いで未だに新店舗着工に至っておりません。
半年近く更地のままで非常に心苦しく、ご近所の方からは随分心配していただいております。
昨年遠くからお見えになられたお客様には、
「春種は新店舗でお買い上げいただける予定でございます。
是非お越しください。」と申し上げておりましたのに本当に申し訳ございません。

来年6月から着工、年末までには完成の予定で準備いたしております。
旧店舗よりは大分小さな店にはなりますが、おいで頂いtennai.jpgて楽しんでいただけるような店構えを考えております。
一年遅れとはなりますが、是非新店舗にいらしてご覧になってください。

なお、仮店舗内には来春用の新種が続々と入荷して来ております。
明日は正午まで、新年は四日からの営業となります。
「仮店舗も面白い雰囲気だね」と言って下さるお客様も多いです。
是非こちらにも足をお運びください。お待ちいたしております。
それでは皆様、よいお年を!

 

 

2012.08.20   なにも無くなりました!

 長年ご愛顧いただきました つる新種苗の店舗は8月初めから取り壊し作業が始まり、途中お盆休みを挟みkaitaigo.jpg

 奥の土蔵も無くなり、本日で全ての建物土台が無くなり更地が出現しました。

解体中の騒音、振動、大量のほこり、とご近所の皆様始めご通行中の方々には多大なご迷惑をお掛け致しました。

何も無くなった空間を見ると、狭いような広いような、清々したような、寂しいような・・・何とも複雑な心境です。

嫁いで来てからたった30年の私ですら そんな感傷的な気分になるのですから、増してや生まれ育った主人や、そのもっと前から住んでいた義父の寂しさを思うと・・・

しかし、感傷に浸っているわけにはいきません。

これから地盤調査をして、基礎工事をしっかりやって、こじんまりとしてはおりますが、お客さまが気持ちよくお買い物できる店を作る所存でございます。

完成は当初の予定より長引き、3月をめどに考えておりますのでkaritenpo2.jpg

春種は新しい店でお買い上げいただけるかと思います。秋種は仮店舗で引き続き営業いたしておりますのでご来店をお待ち申し上げております。

(写真左は壊した土蔵の大きな扉です 新しい建物に利用する予定です)

 

2012.07.04   ローマのカリフラワー

renzan2gou.jpg秋から冬にかけて収穫のキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなどこれから蒔き時となります
芸術品のようなカリフラワー ロマネスコ(当店では3品種ほど扱っております)をご紹介いたします
カリフラワー(花野菜)は花蕾を食べる冬が旬の野菜ですが
ロマネスコは16世紀ごろからローマ近郊で作られたとされる歴史ある野菜で
花蕾はらせん状に形成され幾何学的な配置となっております
食べるのがもったいないくらいの美しさです

 

2012.06.20   台風一過!

ajisai2.jpg 昨夜は雨、風の恐ろしいばかりの音に眠れぬ夜を過ごしましたが、今朝のすかっとした青空の爽快さにシャキッと目を覚ましてもらいました。

昨日おみえになったお客様は、「とうもろこしの穂が出てきたところなのに今夜の台風で倒されちゃわないかやあ・・・」と心配なさっていらっしゃいました。

さくらんぼなど、収穫期まじかのものは早めに収穫を済ませた農家も多かったとか・・・

皆様の菜園の状況は如何でしょうか?

一雨ごとに伸びる雑草との格闘も始まったこととお察し申し上げます。
 

そこで貴重(?)な情報を一つ。雑草をあまりきれいに取り過ぎてしまうと、
虫が作物に集中して一気に食べられてしまいます。
虫用にダミーとしての雑草をちょこちょこと残した方が
虫にも作物にも人間にもお得であります。

でもこの情報、私のajisai1.jpgようなずく無し人間にはうれしいの」ですが、
きちょうめんできれい好きな方には無駄な情報かも・・・

でも、本当ですよ。見た目は悪いですが、お試しください。

 

 

2012.06.19   天の恵み

 okujousaien.jpgここ松本は全国一降水量が少ない、と何かで見ましたが、

梅雨入りしたというのに空梅雨が続き、折角蒔いた種がなかなか出ないと嘆いていた義父が朝からの「恵みの雨」に喜んでいます。

毎年水やりで夏場の水道料がぐっと上がるので、雨が降ると水やりの間隔が減り、老体にも家計にも優しい、まさに「恵みの雨」なのです。

プランターで育てているキュウリ、ナス、ササゲ、ミニトマトなども雨に当たって清々としてうれしそうです。

もう2,3日するとキュウリ、ササゲの初物が収穫できそうです。

採れたてのキュウリの美味しさは、家庭菜園でしか味わえません

先日お知らせしたとおり、元倉庫であった仮店舗の中はひんやりとしていて、一昨日、昨日と続いた蒸し暑さに対してはなかなか快適に過ごせたのですが、今日は一転、上に1枚羽織らないと冷え過ぎてしまうほどです。

大きな台風が来ているそうで、確か去年の今頃も雨が続き、福島の放射能漏れを心配していたことを思い出します。

恵みの雨が、不幸な災害のもととならないように願っています。

この時期 種まきに適しているものは、豆類のとうもろこし、枝豆、大豆、あずき、ささげ

果菜類ではきゅうり、かぼちゃなどが直播でOKです。

秋蒔き種が順次入荷し始めました。

秋種の種詰めが始まり、皆様のご来店に備えております。

 

 

全て表示   1    2    3 

お店ブログ

最近のエントリー

カテゴリー

月別アーカイブ

▲このページの先頭へ